主催団体

特定非営利活動法人 都留環境フォーラム

持続可能な暮らしを世界へ!

 私たちは山梨県都留市を拠点に、持続可能で豊かな暮らし、

まちづくりを実現するため、主に以下の活動を行なっています。

 

      ・在来馬の伝統耕作復活事業:50年前まで行われていた馬耕をを復活。化石燃料に頼らない食料生産の仕組みを残す。
  ・在来作物の普及事業:山梨県郡内地域の在来作物を保存、固定種作物の調査、生産、種苗販売「めぐるや」に取り組む。
  ・いつもの暮らし事業:持続可能な暮らしが普段から行われている日常を実践する。農体験やセルフビルドの家作りなど。
  ・加工品製造:作物のおいしさを丸ごと味わえる玄米餅、焙煎玄米麺、全粒粉うどん等を製造、原料を自給する。
  ・里山再生:野生生物にとって棲みやすい森作りのために除伐や植樹などを行う。生物多様性を啓発するエコツアーを開催。
  ・里創社:地球にとって必要な情報を発信するために出版社を立ち上げ、NPOの3年間の活動記録をまとめた書籍を発刊。
 
  連絡先
   〒402-0031  山梨県都留市平栗98-2
   TEL&FAX   0554-46-0039
   E-mail:      uma@teforum.org
   URL :        http://www.teforum.org/
   Facebook:   http://www.facebook.com/teforum
         Blog :              http://blog.livedoor.jp/teforum_taneblog/
         めぐるや :  http://meguruya.teforum.org
         いつもの暮らし: http://itsumono-kurasi.jimdo.com
   キャンプ:   http://live-in-camp.jimdo.com

はたらく馬協会

馬と共にはたらくメンバーとともに、はたらく馬の文化普及のため協会を立ち上げました。

NPO法人都留環境フォーラムでは、協会事務局の運営を行っています。

 

[協会目的]

大型家畜と共に暮らす懐かしい景色を取り戻し、化石燃料に頼らない技術と文化に基づいた、

循環型の暮らしを次世代に受け継ぎ、命の尊さや自然への畏敬の念を育むことを世界に広げる。

はたらく馬協会ホームページ
はたらく馬協会Facebook
はたらく馬フェス(2016.4.30)の様子